リフォーム職人
塗装

東京近郊の「外壁塗装」「屋根塗装」「屋根修理」「雨漏り修理」「防水工事」なら

東京都品川区
リフォーム職人

​ごあいさつ

虹
街並み

代表取締役 大友 健圭

リフォーム職人は東京都内を中心に埼玉県、神奈川県など関東全域を対応エリアとし、外壁塗装・屋根塗装・屋根修理・雨漏り修理・防水工事でお客様の大切な財産である「家」を守るお手伝いをさせていただいています。
熟練の職人がお客様の住宅の立地条件や家の状態、ご予算をトータルに勘案して最適な修繕方法をご提案させていただいています。
雨漏り相談やお見積りは無料ですので、まずはお電話でお気軽にご相談ください。しつこい勧誘や営業は一切行っていません。仕事に自信があるので、リピーターのお客さまも多く、そのような事をする必要がないからです。お客様の家を守るために真剣に考えて仕事をさせていただきます。家の塗装は危険な作業ですからプロのリフォーム職人に安心しておまかせください。

 

 

​業務内容

 
品川区の住宅外壁塗装
塗装

​外壁塗装

壁からも雨漏りは起こります。

外壁塗装工事では、劣化部分を補修し、新たな塗料を塗装することで、外壁から失われた保護機能を回復させることができます。 具体的には、まず高圧洗浄で汚れや藻やコケ・カビを落とし、下地処理でクラックの補修などを行ったのち、塗料を塗っていきます。

【塗料の種類】

◇アクリル塗料◇ウレタン塗料 ◇シリコン塗料 ◇フッ素塗料

◇ラジカル塗料 ◇セラミック塗料 ◇光触媒塗料 ◇無機塗料  
◇ナノテク塗料 ◇イノセンス塗料  ◇ハイブリッド塗料 

塗料にはそれぞれ特徴がありますので、お客様の立地条件とご予算をお伺いして最適な塗料で施工させていただきます。
上記の様に耐用年数に差がありますので、値段だけで選んでしまうと次回の塗り直しが早まることがありますのでご注意ください。

ペンキ
塗装

屋根塗装

屋根は外壁同様、毎日紫外線や雨風などから家を守ってくれています。家の中で最も劣化しやすい箇所で、塗装などで保護することが非常に重要です。塗装は“美観”だけでなく“保護”することが一番の目的なのです。

【屋根塗装の流れ】

①足場の設置 

屋根の塗装を安全に行い、かつ品質を良くするために足場を設置します。

②下地処理 

主にサビなどを落とし、ひび割れがある場合は、雨漏りを防ぐために補修を行います。

③高圧洗浄 

塗装の前処理として汚れを落とし、ここの作業が非常に大事で、見えないところにも手を抜かないプロとしての腕の見せどころだと思います。

④下塗り 

錆止め塗料やプライマーと呼ばれる塗料を塗ります。

⑤中塗り 

サビ止め塗料(下塗り)は、下地に対する密着力やサビの抑制には優れておりますが、紫外線には非常に弱いため、それを保護するため中塗り(上塗り1回目)塗料を塗ります。

⑥上塗り 

中塗りと合わせて、少なくとも2回は塗装します。塗料の耐久性は主成分である“樹脂”により変わってきます。

⑦仕上がり 

スレート屋根の場合は“縁切り”という工程(塗装をしてしまうと、塗料が屋根材の隙間に入ってしまい、逆に水の侵入を許してしまう場合があるので、隙間を作る工程)をしてから仕上がりになります。

品川区の屋根塗装 防水塗装工事
埼玉県の屋根修理と防水工事
塗装

屋根修理

塗装では補えない場合は修理になります。屋根の修理にはいくつかの方法がありますのでご紹介します。

【修理の種類】

◇部分修理 「防水テープ張り」や「シーリング充てんによる接着」「屋根材の一部交換・差し替え」程度の作業で費用は抑えられますが、あくまで応急処置です。

◇リフォーム 

◎葺き替え 

今の屋根をすべて剥がして、新しい屋根に張り替える工事のことです。日本瓦の屋根は張替えを行います。

◎カバー工法 

今の屋根の上に軽い屋根を重ねて張る工事のことです。スレートやトタンなど軽い屋根材の場合にカバー工法を使います。今の屋根材の上にそのまま新しい屋根材を乗せるので、古い屋根材の撤去と処分の費用と時間が掛かりません。

はけ
塗装

雨漏修理

雨漏りは初期段階であれば部分補修で事が足ります​。雨漏り修理は原因箇所の特定が非常に難しく、劣化箇所の具合によって修理方法を探っていく必要があるため、雨漏り修理は、知識と経験のある業者でないと出来ません。

【修理の種類】

◇防水コーキング 

部分補修です。雨漏りの原因箇所のみを防水コーキングで雨水が侵入しないようにします

◇瓦の一部修理

瓦が割れていてそこから雨水が侵入している場合は割れている瓦の交換と雨水によって傷んだ下地の補修が必要です。

◇棟板金・谷桶修理・交換

屋根と屋根が取り合う部分などで用いられているのが谷樋で雨漏りしやすい箇所でもあります。両方とも雨漏りを放置すると家の躯体自体を傷めますので早期の対処が必要です。

◇瓦・屋根材の葺き替え

雨漏りの原因箇所が複数に渡る場合は部分補修では防ぎきれないので瓦や屋根材の全面葺き替えになる事があります。

◇カバー工法

​現在の屋根を新しい屋根で覆って雨漏りを防ぐ方法。

ペンキ
東京都品川区の住宅外壁工事
品川区の屋上防止工事
塗装

防水工事

防水工事は住宅・ビル・工場といったあらゆる建造物にとってなくてはならない重要な工事です。

【防水工事の種類】

◇アスファルト防水

アスファルト製のルーフィングシートと呼ばれる防水シートを張り合わせていく防水工事です。

◇シート防水

塩化ビニルやゴム製の防水シートを施工箇所に固定していく防水工事です

◇塗膜防水

液状の原料を施工箇所に何度も重ね塗りしていきます。密着性が非常に高いことから割れにくく、改修の際も再度塗り直すことによる対処が可能となっています。

雨漏り
品川区リフォーム職人お問い合わせ

お問い合わせ

電話受付時間
9:00~18:00

女性

<雨漏り無料診断>

雨漏りしたらまずはご相談ください。

相談やお見積りは無料
雨漏り修理は原因箇所の特定が非常に難しいので、早ければ早いほど修理費用も安く抑えることができます。

お気軽にお問い合わせください

​TEL:03-6417-9982

 

​会社概要

虹

​会社名

​株式会社M&O(東京本社)

​代表

大友 健圭

​電話番号

03-6417-9982

所在地

〒141-0031 東京都品川区西五反田4-27-8-1階

駐車場

なし

電話受付時間

9:00~18:00

電話受付休業日

日曜、祝日

​アクセス

東急目黒線「不動前駅」から徒歩3分
国道1号線「西五反田1丁目」交差点から車で6分

支店情報

虹

​会社名

株式会社 介乃屋(目黒支店)

​代表

​石崎 亮介

​電話番号

090-3145-9202

所在地

〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-17-15

​会社名

株式会社 IPA(西東京支店)

​代表取締役

清 弘樹

​電話番号

03-5369-4071

FAX

03-6369-4673

所在地

〒177-0051 東京都練馬区関町北1-11-12

​会社名

株式会社 S&S(埼玉支店)

​代表取締役

関根 修一

​電話番号

048-421-2486

FAX

048-421-2487

所在地

〒335-0031 埼玉県戸田市美女木2-17-1

​会社名

株式会社 MAKANA.L(神奈川支店)

​代表取締役

伴 直樹

​電話番号

045-370-8815

FAX

 045-350-5400

所在地

〒234-0051 神奈川県横浜市港南区日野7ー7ー3